スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリスマスという恋人たちのイベント

メリークリスマス!

snowman-s4.jpg



いよいよ今年もクリスマスがやってきました。


恋達のクリスマスの思い出は

クリスマスプロポーズ。


今から遡る事、8年前



その時、付き合って1年くらいになる彼女からは

たびたび結婚の話題が出ていた。


僕も残り少ない20代のうちにとは思っていたけど、

サプライズの為に「まだもう少し先でもいいんじゃない。」

と結婚に関してはやんわり否定していた。


プロポーズするならクリスマスに。

そのことは2ヶ月前くらいから決めていて、

一人で婚約指輪を買いに行ってみたり、

スキー場のナイターの夜景が部屋から見えるペンションを

探して予約したり、

39496586.jpg


道中、車中でのクリスマスソングを準備したりと、

プロポーズの準備は進めていた。



泊まりで出かけるということもあって、

彼女の家に大きなぬいぐるみのプレゼントも

クリスマス当日に届くように手配した。

彼女が家に帰ると大きなぬいぐるみが届いてびっくり!!

という予定だ。



しかし世の中、思うようにはいかないもので、

その年は雪が降らず

上越国際スキー場は人口降雪機でゲレンデの上部だけ

滑れるようにしかなっていなく、

ナイターの夜景を見ながら指輪を渡すという、

ロマンチックな作戦は早くも崩れ去ることになる。



その旅行ではプロポーズを控えていることもあって、

会話が上の空というか、

変な緊張というか、

ずっとドキドキしていた。


たぶん、トランクの隅に隠しいれていた指輪も

ドキドキしていたんだと思う。


昼は少ししかない雪の上で少しだけ、

ボードを楽しんだ。



夕方、ペンションに入り、

おいしい夕食を済ませ、

彼女がお風呂に行っている間に

すばやく車に戻って、

指輪を用意して、

待っていた。



いよいよ彼女がお風呂から上がってきた。




予定と違って部屋の前のゲレンデは真っ暗。

雪もないし、もちろんナイターもやっていない。



どことなく不安になる。



ふたりの間に少し沈黙が流れる。













今まで経験したことのない緊張が僕に襲いかかってくる。












意を決した僕はいよいよ口を開く。

隠していた指輪を差し出しながら、












「結婚してください。」













すると彼女はびっくりして

(つづく)
関連記事

ウエディング・ドレス

雪がきれいですね。クリスマスで、どこかいきたいです。でも仕事がある。残念です。
[ 2010/12/25 11:36 ] [ 編集 ]

vitabella

全国一番安いウエディング・ドレス。
[ 2010/12/25 11:38 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

ウエディング・ドレスさん、vitabellaさん、コメントありがとうございます。

クリスマスに仕事なら日にちをずらして何かしたいですね。
[ 2010/12/27 09:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renainotatujinn.blog106.fc2.com/tb.php/461-b5b1ce6d













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。