スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初恋のきた道



都会でビジネスマンとして働いているルオ・ユーシェン(スン・ホンレイ)が、父の急死の知らせを受けて数年ぶりに故郷の村へ帰ってくる。

母(チャオ・ユエリン)は、古いしきたり通りに葬式をあげたいと願っていた。

ユーシェンは部屋に飾られた父母の新婚当時の写真を見ながら、昔聞いた彼らのなれそめを思い出していた。

町から教師として赴任してきた20歳のルオ・チャンユー(チョン・ハオ)と、彼に恋い焦がれる18歳の娘チャオ・ディ(チャン・ツィイー)。

ディはなんとか自分の想いを彼に伝えようとし、やがて二人の間には恋心が通じ合う。

そんなある日、チャンユーは町へ呼び戻されることになり、村の学校から姿を消してしまう。

チャンユーが帰ってくるのを、雪の降りしきる冬の道でひたすら待つディ。

村と町をつなぐこの一本道は、二人にとって大切な愛の道となった。

葬式が終わり、息子ユーシェンは、父が一生立ち続けた教壇で、父が初めての授業のために書いた文章を読む。

一方ディは、少女の日を思い出すように学校へ向って歩き出すのだった。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://renainotatujinn.blog106.fc2.com/tb.php/35-49c624ed













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。