スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女心を少しずつ開かせる小さな頼み事

小さな頼み事は見知らぬもの同士の

会話を引き出す働きがあります。

写真素材 PIXTA
(c) パームツリー写真素材 PIXTA



「ちょっとタバコの火を貸してください」

とか

「駅までの道を教えてもらえますか?」

とか

「この辺に銀行ありますか?」

とか

道を聞くのは自然でいいですね。


この程度の頼み事を断る人はまずいません。

後はその後のきっかけ、展開を考えるだけです。



「お礼がしたいんだけど、お茶する時間ありますか?」

自然ですね


ウソもついてないから好感が持てますよね。








ウソといえば相撲界でまた八百長をが騒ぎになってます。

昨日のテレビで実名が公表されていました。

その中に番付上位の名前がなかったのには、

安堵感を覚えると同時に、たいしたもんだ、と少し感心しました。


スポンサーサイト

「髪の毛に虫がついてるけど・・・」

「失礼ですが、髪の毛に変な虫がついていますが、

おとりしましょうか?」


こう言われて「結構です」という女性はまずいないよね。

ほぼ「お願いします」となります。

5097092626_fd3677ec70.jpg 「お願いします」




しかもこの一言で髪に触れるという

行為もできて女性との距離が一気に近くなります。

こんな声をかけるきっかけ出逢いきっかけ)を

たくさん持ってると楽しいですね











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。